相手に恋人がいるパターン

浮気をしたいという人は、世の中にはたくさんいるのだが基本的にはやはり恋人がいるからこそ浮気がしたい、と思うものなのである。
人間はないものねだりをするような質にあり、浮気という関係性を求めるのもその心理が影響していると言っていいだろう。
だから、恋人がいない人がわざわざそういう関係を持ちたいというようなことを思うことはないと言っていいだろう。

恋人がいる人に手を出す趣向

しかし、例えば自分には恋人はいないけど恋人がいる異性に手を出したいというような、いわゆる寝取りをしたいという風に思う人は結構いるのである。
だから、出会い系サイトなどを探してみたりSNSやインターネットの掲示板を利用して、あえて恋人や配偶者がいる人だけを狙って出会いを求めるというような独り身の人も男女問わずにいるのである。
こういった、相手に恋人や配偶者がいるという人を選んでセフレになったり恋愛関係や肉体関係を築いたりするというのは、普通に浮気関係を作る人たちの心理とはちょっと違って、あくまで人のものを奪い取るということが好きな人が多いのである。
こう言った趣向を持っている人は、何よりやっぱり人のものに手を出すということに対して非常に強い快感や刺激を感じるという人が多いので、あえてリスクを背負いながらも人のものに手を出したくなってしまうような人が多いのである。
そして、何よりそう言った趣向の人は実はいま非常に重要が多く出会い系サイトなんかでも、恋人がいたり配偶者がいたりしながらも、別の異性に手を出したい、あるいは迫られたいというような欲求を持っている人が自分の浮気相手を募集するような形で書き込みをしていることが多いである。
だから、自分に恋人がいるわけではないけど恋人がいる人の浮気相手になりたいというような人は、出会い系サイトや掲示板などを利用して相手を探すのがいいだろう。

知り合いだから興奮する人のために

ほかにも、例えば自分の異性の友人や自分の友人の恋人が相手だとより興奮するという人は、そう言った人に手を出すのもありかもしれないと言っていいだろう。
こういうタイプの人は、単純に恋人がいれば誰でもいいというわけではなく、あくまで自分の知っている人から恋人を奪いたいあるいはこっそり恋人に手を出したいというような趣向がプラスされていることが多いのである。
しかし、知らない人で恋人がいるだけの人に比べると知り合いでなおかつ恋人がいる異性に手を出すというのはかなり難易度とハードルが高いことなのである。
というのも、出会い系サイトやSNSを利用して見知らぬ人と接点を作るのとは違い相手がそもそもそう言った関係性に対して寛容的だったり、あるいは欲求を求めてるかどうかが事前にわからないので、下手にアプローチをかけると、浮気相手になるどころか友情関係が壊れてしまうかもしれないし、それがきっかけで恋人のほうにまで伝わってしまうと、大変自分が痛手を被ることになってしまうのである。
だから、知り合いでなおかつ恋人がいる人に手を出すときというのはいけそうかどうかということをなるだけ慎重かつ入念に調べて探りを入れる必要があるのだ。
その探りの入れ方も直接的に聞いたりせず、相手の性生活がほのかにわかるような質問をしたり、此方が敢えて聞かなくても相手のほうから自分で口にしてしまうというように誘導するなどの会話テクニックが必要になってくるのだ。
特に、知り合いの浮気相手になるということはスタート地点からしてかなりレベルが高く、難易度も非常に高いので初心者にはお勧めしない。
相手の心理状態を上手に読み取り、いけるかいけないかというような判断をしっかりできる人間ではないとなかなか難しいだろう。

what's new

2015/03/04
相手に恋人がいるパターンの記述変更
2015/02/02
手っ取り早くセックスしたい人におすすめの記述変更
2015/02/02
恋人がいる相手探しは出会い系サイトでの記述変更
2015/02/02
個人情報は教えないことの記述変更
2015/02/02
人の物に手を出すということは・・の記述変更
2015/02/02
ハイリスクを回避するためにの記述変更
2015/02/02
加藤 聡真の記述変更
2015/02/02
お問い合わせはコチラまでの記述変更
2015/02/02
サイトマップの記述変更